文化遺産オンライン

『大石内蔵之助』 表紙

おおいしくらのすけ ひょうし

概要

『大石内蔵之助』 表紙

おおいしくらのすけ ひょうし

木版画 / 明治

安田蕉堂

やすだしょうどう

明治41年12月28日(再版)/1908年12月28日

木版

請求番号:H1-4/540

表紙を描いた蕉堂は三島蕉窓の弟子であること以外、ほとんど来歴が判明しない。師・蕉窓は『前賢故実』の作者である菊池容斎の門下だった。本図では夜桜が散る中、精悍な顔つきでたたずむ大石内蔵之助を描く。

『大石内蔵之助』 表紙をもっと見る

安田蕉堂をもっと見る

国立劇場をもっと見る

キーワード

請求 / ひょうし / / 講談

関連作品

チェックした関連作品の検索