文化遺産オンライン

雨夜の星『講談世界』第2年第13号 口絵

あまよのほし こうだんせかい だいにねんだいじゅうさんごう くちえ

概要

雨夜の星『講談世界』第2年第13号 口絵

あまよのほし こうだんせかい だいにねんだいじゅうさんごう くちえ

リトグラフ(石版画) / 大正

近藤紫雲

こんどうしうん

大正2年11月23日/1913年11月23日

石版

書誌番号:CS00019511 (B00078350)

怪談「雨夜の星」の口絵。画面左から菊江、お千代、七之助の霊、おみちの霊。菊江は、七之助がおみちに心変わりしたと思い込み、強引に祝言を挙げさせたものの、二人を殺害する。菊江と下女のお千代が二人の霊に遭遇し、驚く場面を描く。

雨夜の星『講談世界』第2年第13号 口絵をもっと見る

近藤紫雲をもっと見る

国立劇場をもっと見る

キーワード

講談 / 口絵 / 書誌 /

関連作品

チェックした関連作品の検索