青磁壺

陶磁 /  

龍泉窯
元時代・13~14世紀
磁器
通蓋高5.0 身高4.0 口径2.8 底径2.8 蓋径3.6
1口

笠形の蓋をともない胴が張った広口の壺は酒会壺(しゅかいこ)とよばれ、元時代に流行した。この種の小形の器物は元時代に量産され、1323年頃に中国の寧波から日本に向かう途中で沈没した貿易船の積荷である韓国新安海底遺物中などにみられる。

作品所在地の地図

関連リンク

青磁壺チェックした作品をもとに関連する作品を探す

青磁水指 代蓋・網袋添
瀬戸鉄釉印花広口壺
唐三彩万年壺
青磁蓮華蓋水注
青磁神亭壺
ページトップへ