武家煤払の図 ぶけすすはらい ず

絵画 / 江戸 

喜多川歌麿筆
江戸時代・19世紀
大判 錦絵 5枚続
1枚

年末の武家屋敷での大掃除の様子を描いた5枚続の横長作品で仮名手本忠臣蔵【かなでほんちゅうしんぐら】の見立絵になっています。右側が松の廊下での刃傷(にんじょう)の場面。左から2枚目で女性に支えられ胴上げされるのが、祇園一力茶屋【ぎおんいちりきぢゃや】の場面。左端の鼠退治が、討ち入り場面にそれぞれ見立られています。

作品所在地の地図

関連リンク

武家煤払の図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

武家煤払の図
武家煤払の図

喜多川歌麿筆

武家煤払の図
武家煤払の図

喜多川歌麿筆

武家煤払の図
武家煤払の図

喜多川歌麿筆

假名手本忠臣蔵・五段目
高名美人見たて忠臣蔵・十一だんめ
ページトップへ