文化遺産オンライン

衣裳人形 若衆

いしょうにんぎょう わかしゅ

作品概要

衣裳人形 若衆

いしょうにんぎょう わかしゅ

染織 / 江戸

江戸時代・18世紀

1躯

若衆という美しい少年の姿をうつした小さな人形達。愛らしくも凛とした表情が印象的です。こうした人形は、節句や子ども向けではなく、大人が楽しむ美術品として作られました。なお、鼓を打っている人形については葛飾北斎がそのうしろ姿を描いています。

衣裳人形 若衆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

人形 / 衣裳人形 / 若衆 / Doll

関連作品

チェックした関連作品の検索