文化遺産オンライン

須藤家住宅旧ボイラー室

すどうけじゅうたくきゅうぼいらーしつ

作品概要

須藤家住宅旧ボイラー室

すどうけじゅうたくきゅうぼいらーしつ

住居建築 / 昭和以降 / 関東

神奈川県

昭和前/1946

木造平屋建、鉄板葺、建築面積8.8㎡

1棟

神奈川県逗子市新宿二丁目2132

登録年月日:20220217

登録有形文化財(建造物)

主屋北側に位置するGHQが建築した旧ボイラー室。切妻造鉄板葺平入の平屋建東西棟で、南に戸口、三面に高窓を開け、外壁下見板張とする。内部はかつて西にボイラー、貯湯槽、東に石炭庫を配した。現在は一室の倉庫として利用する。昭和戦後の歴史を伝える。

関連作品

チェックした関連作品の検索