正倉院

その他の画像全2枚中2枚表示

写真 / 明治 

横山松三郎撮影
明治5年(1872)
鶏卵紙、台紙付写真
22.5×27.5(27.7×36.7)
1枚
銘文:表:正倉院開封(墨)、正倉院開封(鉛筆)/裏:⑯(鉛筆)
重要文化財

★壬申検査写真のうち正倉院分の説明です★正倉院開封については、町田久成と蜷川式胤が所属する文部省より太政官正院に明治5年(1872)の正月に申し立てをしていた。勅使を伴って、8月12日に正倉院を開封、23日に閉封するまで、写真、模写、拓本などさまざまな方法で、多数の宝物を調査している。
ルビ:ちょくし、かいふう、へいふう

作品所在地の地図

関連リンク

正倉院チェックした作品をもとに関連する作品を探す

法隆寺中門
法隆寺中門

横山松三郎撮影

正倉院
正倉院

横山松三郎撮影

京都御所紫宸殿
京都御所紫宸殿

横山松三郎撮影

正倉院宝物琴・琵琶
正倉院宝物琴・琵琶

横山松三郎撮影

正倉院宝物琴・琵琶
正倉院宝物琴・琵琶

横山松三郎撮影

ページトップへ