文化遺産オンライン

十王像

作品概要

十王像

絵画 / 室町

室町時代・15世紀

92.6x40.8

10幅

仏教では生命が無限に生まれ変わりを繰り返す「輪廻(りんね)」を説く。人が亡くなると49日目に、次にどのような生を受けるかが決まるとされ、その間の7日ごとと、百ヶ日、1周忌、3回忌を合わせた10回にわたり、冥界の裁判官の役目をもつ十王によって裁きがなされるという。

十王像をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

十王 / Kings / / our

関連作品

チェックした関連作品の検索