木村 儀三郎 絵画 きむらぎさぶろう

その他の画像全4枚中4枚表示

油彩画 / 昭和以降 / 日本 

木村儀三郎 (1914(大正3)~1978(昭和53))
きむらぎさぶろう
山形県鶴岡市
大正・昭和/1914~1978
油彩
76点
山形県鶴岡市
致道博物館

 川村由治郎の3男として鶴岡市生まれ、朝陽第3小学校から鶴岡中学校に入り、昭和7年東京美術学校入学、図案部卒業し、理研に入社、兵役に服して鶴岡に帰り、畜産学者木村和誠の婿になり、地元中学の美術教師として昭和46まで在職。勤務の傍ら画業に励む。自由美術展、春陽会に出品入選、春陽会会友に推戴される。巴里画廊(日本橋)、第20回平和美術展等に出品する。

作品所在地の地図

関連リンク

木村 儀三郎 絵画チェックした作品をもとに関連する作品を探す

絵画  油彩  「鯖」 三井惣一
挿絵「蝉しぐれ」山本甚作
絵画 日本画 川村智保
絵画 日本画 川村智保

川村智保(華雪・善太郎)

絵画 日本画 「北国」 真嶋元枝
絵画 日本画 「少女」 真嶋元枝
ページトップへ