魔法の森 まほうのもり

油彩画 / 昭和以降 

野間仁根 (明治34年(1901)-昭和54年(1979))
のま ひとね
1934年
油彩/画布
130.5×194.0cm
1面

画面いっぱいに、森の中に居るたくさんの動物や植物、昆虫が描かれた、色鮮やかな作品である。しかしよくみていくと、人のような顔をした動物の存在に気づく。そして、ここはいったいどこなんだろう?と謎が深まっていく。野間仁根は愛媛県今治市(旧大島町)出身の作家。生涯を通して自由で屈託のない作品を描き続けた。

作品所在地の地図

関連リンク

魔法の森チェックした作品をもとに関連する作品を探す

作品
作品

髙階重紀

恋人達 または、2つのトルソの親密性
波

ギュスターヴ・クールベ

門番の女
門番の女

メダルド・ロッソ

ブレスト、停泊地
ブレスト、停泊地

ウジェーヌ=ルイ・ブーダン

ページトップへ