文化遺産オンライン

松賀屋土蔵

まつがやどぞう

作品概要

松賀屋土蔵

まつがやどぞう

住居建築 / 明治 / 中国・四国

香川県

明治/1898~1912

土蔵造2階建、瓦葺、建築面積57㎡

1棟

香川県三豊市仁尾町仁尾字北丁980

登録年月日:20221031

登録有形文化財(建造物)

塩田経営の商家の玄関棟南に続く二階建土蔵。切妻造本瓦葺置屋根で、外壁は街路側は鼠漆喰塗で腰竪板張、敷地内側は黒漆喰塗で腰を七宝繋の海鼠壁として意匠を凝らす。東妻一階の虫籠窓は持送り付銅板葺庇を付す。小屋組は曲りの強い地棟で登り梁を受ける。

松賀屋土蔵をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

土蔵 / 漆喰 / /

関連作品

チェックした関連作品の検索