文化遺産オンライン

堀川敬周筆「寿老人図」

ほりかわけいしゅうひつ「じゅろうじんず」

作品概要

堀川敬周筆「寿老人図」

ほりかわけいしゅうひつ「じゅろうじんず」

日本画 / 江戸 / 富山県

堀川敬周  (1789頃~1858)

ほりかわけいしゅう

富山県高岡市

江戸後期

絹本・軸装・著色

縦103.5cm×横32.9cm

1幅

富山県高岡市古城1-5

3-01-01-82

高岡市蔵(高岡市立博物館保管)

正面を向いた寿老人と、その傍らに鹿が描かれる。
中央左に落款「敬周写」と印章(白文方印「屈/敬周」、朱文方印「公載/氏」)がある。
画題の寿老人とは、中国の伝説上の人物。宋代、元祐年間(1086~93)の人で、頭が長く白髪、団扇と巻物をつけた杖を持ち、鹿や鶴を連れていたという。

堀川敬周筆「寿老人図」をもっと見る

堀川敬周をもっと見る

高岡市立博物館をもっと見る

キーワード

/ 堀川 / / いしゅう

関連作品

チェックした関連作品の検索