豊前今井・元長船合戦図 ぶぜんいまいもとながかっせんず

絵図・地図 / 江戸 / 大分県 

江戸時代/17~19世紀
紙本淡彩
縦53.7×横107.7㎝
1鋪

永禄4年(1561)の大友氏と毛利氏の豊前門司城の争奪戦に関連し、同年11月に豊前今井・元長(福岡県行橋市)沖で起きた大友水軍と毛利水軍との船合戦を描いたもの。湾内に待機する大友方の奈多・鶴崎・竹原の兵船を、毛利方の村上掃部頭武吉・来嶋河内守吉次・因嶋村上新蔵人吉充らの兵船・丸木船が取り囲む様子が描かれている。付書によると、大友の兵船は300余艘、毛利軍は兵船800艘・丸木船400艘・軍士3700余騎とある。

作品所在地の地図

関連リンク

豊前今井・元長船合戦図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

豊臣秀吉朱印状
豊臣秀吉朱印状

豊臣秀吉

田原親賢書状及坪付
田原親賢書状及坪付

田原親賢/清成山城守資房・竹田津美作守栄之・岡部宮内少輔房清・有永河内守資辰・糸永但馬守幸輔

小早川隆景書状
絵本拾遺信長記
過所船旗〈天正九年四月廿八日/〉<BR/>能島村上家文書
ページトップへ