豊臣秀吉朱印状 とよとみひでよししゅいんじょう

その他の画像全2枚中2枚表示

文書・書籍 / 安土・桃山 

豊臣秀吉
とよとみひでよし
安土・桃山時代/1592年(天正20)
掛幅/羽柴豊後侍従(大友吉統)宛
縦41×横52.1㎝
1幅

豊臣秀吉が天正20年(1592)4月28日、「羽柴豊後侍従」こと大友吉統に対して、朝鮮へ渡海するために必要なな船を、商人の船を含みできるだけ多く用意し、肥前名護屋へ遣わすように命じた書状。『大友家文書録』によると、「朝鮮陣豊後兵船八十二艘」とあり、この命令をうけて大友氏が調えた兵船は82艘に及んだようである。日付の下には、秀吉が使用した有名な「糸印」の朱印が捺されている。

作品所在地の地図

関連リンク

豊臣秀吉朱印状チェックした作品をもとに関連する作品を探す

豊臣秀吉朱印状
豊臣秀吉朱印状
鍋島直茂宛て豊臣秀吉朱印状
豊臣秀吉御朱印状 天正18年 酒井家次宛
鍋島直茂宛て豊臣秀吉朱印状
ページトップへ