Watanabekenokachuu

渡辺家の甲冑

Details

Watanabekenokachuu

渡辺家の甲冑

工芸品 / その他 / 日本

1式

前所蔵者住所:仙台市

渡辺家は仙台藩の武士で36貫文(360石)取り、平士(へいし)の家柄です。仙台城本丸の建設の際には、作事奉行を務めました。甲冑は武士の家に身分の象徴として代々大切に伝えられたものです。

Search by Watanabekenokachuu

Search by 東北歴史博物館

Keywords

甲冑 / 武士 / Edo / period

Related Works

Search items related to work chosen