文化遺産オンライン

検索結果

チェックした関連作品の検索

100件

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

付木(裏面)「茎漬氷ごてらを歯切哉」

付木(裏面)「茎漬氷ごてらを歯切哉」

つけぎ(裏面)「くきづけこおりごてらをはぎりかな」

小林一茶

歴史公園信州高山一茶ゆかりの里

付木(表面)「氷る夜やどんすの上の尿瓶哉」                

付木(表面)「氷る夜やどんすの上の尿瓶哉」                

つけぎ(表面)「こおる よやどんすのうえのしびんかな」                

小林一茶

歴史公園信州高山一茶ゆかりの里

「俳諧之連歌 初雪の巻」

「俳諧之連歌 初雪の巻」

「はいかいのれんが はつゆきのまき」

小林一茶

歴史公園信州高山一茶ゆかりの里

「筆記=俳諧寺抄録」下巻

「筆記=俳諧寺抄録」下巻

「ひっき=はいかいじしょうろく」げかん

小林一茶

歴史公園信州高山一茶ゆかりの里

「筆記=俳諧寺抄録」上巻

「筆記=俳諧寺抄録」上巻

「ひっき=はいかいじしょうろく」じょうかん

小林一茶

歴史公園信州高山一茶ゆかりの里

「花春帖=浅黄空」下巻

「花春帖=浅黄空」下巻

「かしゅんちょう=あさぎぞら」げかん

小林一茶

歴史公園信州高山一茶ゆかりの里

「花春帖=浅黄空」上巻

「花春帖=浅黄空」上巻

「かしゅんちょう=あさぎぞら」じょうかん

小林一茶

歴史公園信州高山一茶ゆかりの里

「父の終焉日記」

「父の終焉日記」

「ちちのしゅうえんにっき」

小林一茶

歴史公園信州高山一茶ゆかりの里

「春の日や暮ても見ゆる東山」

「春の日や暮ても見ゆる東山」

「はるのひやくれてもみゆるひがしやま」

小林一茶

歴史公園信州高山一茶ゆかりの里

「おひ風にうしろ任せて阿ミだ笠おのづとにしへ吹かれ行也」 (念仏僧の絵・俳諧歌)

「おひ風にうしろ任せて阿ミだ笠おのづとにしへ吹かれ行也」 (念仏僧の絵・俳諧歌)

「おひかぜにうしろまかせてあみだがさおのづとにしへふかれいくなり」 (念仏僧の絵・俳諧歌)

小林一茶

歴史公園信州高山一茶ゆかりの里

「義仲寺へ急候はつ時雨」

「義仲寺へ急候はつ時雨」

「ぎちゅうじへいそぎそうろうはつしぐれ」

小林一茶

歴史公園信州高山一茶ゆかりの里

「苦の娑婆やさくらが咲ばさいた迚」

「苦の娑婆やさくらが咲ばさいた迚」

「くのしゃばやさくらがさけばさいた迚」

小林一茶

歴史公園信州高山一茶ゆかりの里

「にはの蝶子が這へばとびはへばとぶ」

「にはの蝶子が這へばとびはへばとぶ」

「にはのちょうこがはへばとびはへばとぶ」

小林一茶

歴史公園信州高山一茶ゆかりの里

「たのしびも愁ひもともに三か月のそりのあふたる隣をもがな」 (俳諧歌)

「たのしびも愁ひもともに三か月のそりのあふたる隣をもがな」 (俳諧歌)

「たのしびもうれひもともにみかつきのそりのあふたるとなりをもがな」 (俳諧歌)

小林一茶

歴史公園信州高山一茶ゆかりの里

「名月の御覧の通り屑家哉」

「名月の御覧の通り屑家哉」

「めいげつのごらんのとおりくずやかな」

小林一茶

歴史公園信州高山一茶ゆかりの里

「目覚ましの庭さくらにてありしよな」

「目覚ましの庭さくらにてありしよな」

「めざましのにわさくらにてありしよな」

小林一茶

歴史公園信州高山一茶ゆかりの里

「古き日を仡とやれやれ時鳥」

「古き日を仡とやれやれ時鳥」

「ふるきひをとやれやれほととぎす」

小林一茶

歴史公園信州高山一茶ゆかりの里

「出る月よことに男松のいさミ声」

「出る月よことに男松のいさミ声」

「でるつきよことにおまつのいさみごえ」

小林一茶

歴史公園信州高山一茶ゆかりの里

「一ト時雨臼井の餅で晴らしけり」他6句

「一ト時雨臼井の餅で晴らしけり」他6句

「ひととしぐれうすいのもちではらしけり」他6句

小林一茶

歴史公園信州高山一茶ゆかりの里

「蝶とぶや此世の望ないやうに」

「蝶とぶや此世の望ないやうに」

「ちょうとぶやこのよののぞみないやうに」

小林一茶

歴史公園信州高山一茶ゆかりの里

チェックした関連作品の検索

100件

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5