文化遺産オンライン

扇面塩山蒔絵料紙箱

せんめんしおのやままきえりょうしばこ

概要

扇面塩山蒔絵料紙箱

せんめんしおのやままきえりょうしばこ

漆工 / 室町

室町時代・15世紀

木製漆塗

1合

蓋表に、浜松に千鳥の図が描かれた扇面が大きく表わされている。画中に「志本乃(しほの)・佐之(さし)て・のいそ・君之」の文字が散らされており、『古今和歌集』巻七の賀歌「しほの山さしでの磯に住む千鳥 君が御代をば八千代とぞなく」による図柄であることがわかる。慶賀の意匠であり、この和歌を主題とした作品は多い。

扇面塩山蒔絵料紙箱をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

蒔絵 / 千鳥 / 塩山 /

関連作品

チェックした関連作品の検索