和歌山県磯間岩陰遺跡出土品 わかやまけんいそまいわかげいせきしゅつどひん

考古資料 / 古墳 / 近畿 

和歌山県
古墳
一括
田辺市下屋敷町120-3
重文指定年月日:19880606
国宝指定年月日:
登録年月日:
国宝・重要文化財(美術品)

磯間岩陰遺跡は、田辺市街の南東部、海食崖に形成された前面幅二三メートル、奥行約五メートルの海成岩陰に所在する。
 本遺品の一括は、このうち第一・二・三号石室から出土した副葬品である。この中で、特に注目される遺物には、第一号石室出土の大、小二口の鹿角装鉄剣がある。二口とも、把頭、把縁、鞘口、鞘尻の各部位の遺存状態も良く、各々に直弧文を表している。

作品所在地の地図

関連リンク

和歌山県磯間岩陰遺跡出土品チェックした作品をもとに関連する作品を探す

磯間岩陰遺跡
群馬県平井一号墳出土品
下野七廻り鏡塚古墳出土品
佐賀県柚比本村遺跡墳墓出土品
兵庫県箕谷二号墳出土品
ページトップへ