福岡県峯遺跡十号甕棺出土品 ふくおかけんみねいせきじゅうごうかめかんしゅつどひん

考古資料 / 弥生 / 九州 

福岡県
弥生
一括
朝倉郡筑前町篠隈373
重文指定年月日:19880606
国宝指定年月日:
登録年月日:
筑前町
国宝・重要文化財(美術品)

峯遺跡は、筑後平野の北部、曽根田川右岸の微高地上に所在する。
本遺品は、昭和六十年の発掘調査出土品のうち、第十号甕棺から発見された、ガラス璧片円板二箇、内行花文清白鏡、内行花文日光鏡各一面、鉄剣、鉄戈各一口および鉄鑷子一箇の副葬品一括である。

作品所在地の地図

関連リンク

福岡県峯遺跡十号甕棺出土品チェックした作品をもとに関連する作品を探す

立岩遺跡堀田甕棺群出土品
福岡県平原方形周溝墓出土品
京都府広峯十五号墳出土品
筑前吉武遺跡出土品
佐賀県二塚山遺跡出土品
ページトップへ