京都府広峯十五号墳出土品 きょうとふひろみねじゅうごごうふんしゅつどひん

考古資料 / 古墳 / 近畿 

京都府
古墳
一括
福知山市字内記13-1
重文指定年月日:19900629
国宝指定年月日:
登録年月日:
福知山市
国宝・重要文化財(美術品)

広峯十五号墳は、福知山盆地のほぼ中央に、南側から張り出した狭小な丘陵上に所在した前方後円墳(全長四〇メートル)である。
 盤龍鏡一面、棺内副室から出土した碧玉管玉二箇、鉄剣・鉄斧・鉄釶各一口及び棺外出土の鉄槍一口から構成される。

作品所在地の地図

関連リンク

京都府広峯十五号墳出土品チェックした作品をもとに関連する作品を探す

福岡県峯遺跡十号甕棺出土品
京都府椿井大塚山古墳出土品
京都府大風呂南一号墓出土品
尾張東之宮古墳出土品
群馬県蟹沢古墳出土品
ページトップへ