豊満神社への道標 とよみつじんじゃへのどうひょう

その他の画像全2枚中2枚表示

有形民俗文化財 / 江戸 / 近畿 

滋賀県
江戸時代後期
石造、花崗岩製、方柱で頂部四角錘
現地盤高128cm、30cm×30cmの方柱
1基
滋賀県愛知郡愛荘町沓掛600番地
愛荘町指定
指定年月日:20150126
沓掛自治会(管理)
有形民俗文化財

旧中山道の沓掛内で東南に分岐する三叉路にあり、現在は土中に隠れている陰刻銘により左方向の約1km先に豊満神社があることを示す道標である。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

豊満神社への道標チェックした作品をもとに関連する作品を探す

愛智河架橋絵巻
愛智河架橋絵巻

小澤華獄

庚申山広徳寺三猿石造道標
木造十二神将立像
石造旧日永の追分道標
竹平楼御在所
ページトップへ