坂部獅子館 さかべししやかた

その他の画像全4枚中4枚表示

有形民俗文化財 / 江戸 / 中部 

愛知県
江戸時代後期から明治時代初期/1850年から1880年頃
・屋根は初重で、神明造りに似ている。4本の柱でしっかりと支えられ、二匹の竜と金鯱が向かい合って乗せられている。
・獅子館の木地は金箔で押さえられているが、屋根の一部分が…
高さ135cm
横81cm(飾り部分を含めると90cm)
縦83cm(飾り部分を含めると90cm)
重量30kg
1基
愛知県知多郡阿久比町大字卯坂字八神52 坂部八幡神社内
阿久比町指定
指定年月日:20200916
大字坂部区長 井本直樹
有形民俗文化財

・明治36年(1902)の「神祭道具」(坂部区有文書)には、神社所蔵道具として「獅子頭弐個」と記されている。
・破損しているものの獅子頭の現物が残っている。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

坂部獅子館チェックした作品をもとに関連する作品を探す

鈴井町獅子館
蓮慶寺大門
八勝館 新座敷棟
八勝館 西門
八勝館 玄関棟
ページトップへ