八代妙見祭の神幸行事 やつしろみょうけんさいのしんこうぎょうじ

その他の画像全2枚中2枚表示

無形民俗文化財 / 九州 

熊本県
八代市
指定年月日:20110309
保護団体名:八代妙見祭保存振興会
備考:公開日:毎年11月22日、23日(※指定当時・お出掛けの際は該当する市町村教育委員会などへご確認ください)
※この行事…
重要無形民俗文化財

この行事は、八代市にある八代神社の祭礼に行われる行事で、北極星と北斗七星を神格化した妙見神に対する信仰に基づき、神社の例祭は妙見祭と呼ばれている。その祭日には、妙見神の乗り物とされる大きな亀蛇や華やかな笠鉾、木馬、獅子、奴獅子や奴、木馬、笠鉾、亀蛇など多彩な行列が神輿に供奉して賑やかに市内を練り歩く。(※解説は指定当時のものをもとにしています)

作品所在地の地図

関連リンク

八代妙見祭の神幸行事チェックした作品をもとに関連する作品を探す

八代妙見祭の神幸行事
古川祭の起し太鼓・屋台行事
秩父祭の屋台行事と神楽
古川祭
焼津神社の獅子木遣りと神ころがし
ページトップへ