旧丹後家住宅表塀 きゅうたんごけじゅうたくおもてへい

住居建築 / 昭和以降 / 中部 

石川県
昭和前/1926~1945
木造、瓦葺、総延長21m
1棟
石川県鹿島郡中能登町能登部上へ12-1
登録年月日:20171027
登録有形文化財(建造物)

玄関前を挟んで左右に延びる板塀で前庭を取囲むように敷地を画する。高さ二・四メートル、延石を伏せて柱を立て、腕木を出して疎垂木を配り、桟瓦を葺く。塀上部は透かしのある漆喰塗で、腰を羽目板張とする。街道の景観を構成する重要な要素。

作品所在地の地図

関連リンク

旧丹後家住宅表塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧丹後家住宅庭門及び塀
旧丹後家住宅土蔵
旧丹後家住宅主屋
旧青山家別邸板塀
旧加茂内科医院表門及び塀
ページトップへ