旧丹後家住宅主屋 きゅうたんごけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 昭和以降 / 中部 

石川県
昭和前/1933
木造2階建、瓦葺、建築面積308㎡
1棟
石川県鹿島郡中能登町能登部上へ12-1他
登録年月日:20171027
中能登町
登録有形文化財(建造物)

街道からやや奥まって建つアズマダチの主屋。木造平屋一部二階建、間口六間半、奥行七間半規模で四周に下屋が廻る。大戸を潜るとニワに入る引戸と一間幅のトオリドマの引戸が並ぶ。麻織物で繁栄した能登部上地域の典型を示す近代和風建築。

作品所在地の地図

関連リンク

旧丹後家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧丹後家住宅庭門及び塀
旧丹後家住宅土蔵
旧稲邑家住宅主屋
呉竹酒造主屋
旧丹後家住宅表塀
ページトップへ