旧丹後家住宅土蔵 きゅうたんごけじゅうたくどぞう

住居建築 / 昭和以降 / 中部 

石川県
昭和前/1926~1945
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積71㎡
1棟
石川県鹿島郡中能登町能登部上へ12-1他
登録年月日:20171027
中能登町
登録有形文化財(建造物)

敷地南端角に建つ。ニ棟の土蔵がひとつの覆屋に収まる土蔵造二階建、大壁造、瓦葺の置屋根とし、外壁は上部を白色モルタル仕上げとし、東面の腰は下見板張で、その他を人造石仕上とする。北側に庇を付す。笠木状の簡明な意匠の窓枠が全体を引き締める。

作品所在地の地図

関連リンク

旧丹後家住宅土蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

佐藤聖徳家住宅土蔵
松田良昭家住宅土蔵
森内勇治家住宅土蔵
添田家住宅西の蔵
佐藤亮家住宅土蔵
ページトップへ