大阪天満宮参集所 おおさかてんまんぐうさんしゅうじょ

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 明治 / 近畿 

大阪府
明治/1911
木造平屋建、銅板葺、建築面積231㎡
1棟
大阪府大阪市北区天神橋2-1-8
登録年月日:19991014
宗教法人大阪天満宮
登録有形文化財(建造物)

本殿と梅花殿の間に建つ東西棟,銅板葺入母屋屋根,木造単層の建物で,神楽所とは軒を一段落として変化をつけ,梅花殿とは廊下で繋がれる。身舎・庇構成をとり,身舎桁行を3分して計5室を設ける。通称「広間」で,現在は梅花殿の控室として利用されている。

作品所在地の地図

関連リンク

大阪天満宮参集所チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大阪天満宮梅花殿
大阪天満宮神楽所
今宮神社神楽殿
御幸森天神宮本殿
今宮神社若宮社本殿
ページトップへ