文化遺産オンライン

伴林氏神社拝殿及び幣殿

ともばやしのうじのじんじゃはいでんおよびへいでん

作品概要

伴林氏神社拝殿及び幣殿

ともばやしのうじのじんじゃはいでんおよびへいでん

宗教建築 / 昭和以降 / 近畿

大阪府

昭和前/1941

木造平屋建、銅板葺、建築面積219㎡

1棟

大阪府藤井寺市林三丁目400

登録年月日:20220629

登録有形文化財(建造物)

式内社の本殿南に南面して建つ近代の大型拝殿。入母屋造平入銅板葺、三間の向拝に千鳥破風を載せる。正面五間、側面四間、奥に幣殿が突出し、翼廊を介し東に祭器所、西に神饌所を配す。台湾檜素木造、格天井御影石敷の広い土間で、近代らしい堂々とした造り。

関連作品

チェックした関連作品の検索