文化遺産オンライン

伴林氏神社本殿

ともばやしのうじのじんじゃほんでん

作品概要

伴林氏神社本殿

ともばやしのうじのじんじゃほんでん

宗教建築 / 昭和以降 / 近畿

大阪府

昭和前/1940

木造平屋建、銅板葺、建築面積35㎡

1棟

大阪府藤井寺市林三丁目400

登録年月日:20220629

登録有形文化財(建造物)

市野山古墳の西にある式内社本殿で大伴氏の祖神を祀る。正面三間春日造で向拝に切妻破風を載せる。二軒繁垂木、大棟に堅魚木、千木が鬼板外側に付く。木階廻りを幣殿に繋ぎ屋内とする。西の靖国神社として整備された台湾檜素木造の格式ある近代大型本殿。

関連作品

チェックした関連作品の検索