文化遺産オンライン

伴林氏神社手水舎

ともばやしのうじのじんじゃてみずしゃ

作品概要

伴林氏神社手水舎

ともばやしのうじのじんじゃてみずしゃ

宗教建築 / 昭和以降 / 近畿

大阪府

昭和前/1941

木造平屋建、銅板葺、建築面積18㎡

1棟

大阪府藤井寺市林三丁目400

登録年月日:20220629

登録有形文化財(建造物)

境内南の大鳥居外側西に位置する手水舎で、靖国神社手水舎を移築したもの。入母屋造銅板葺、二軒吹寄垂木、四隅に三本一組で円柱を立て、内法長押上に連子の欄間を嵌める。近代らしい洗練された意匠の大規模な手水舎で、靖国神社の遺構としても貴重である。

関連作品

チェックした関連作品の検索