文化遺産オンライン

旧大磯家住宅

きゅうおおいそけじゅうたく

作品概要

旧大磯家住宅

きゅうおおいそけじゅうたく

住居建築 / 江戸 / 中国・四国

徳島県

江戸/1830-1843

木造平屋建,瓦葺,建築面積186㎡

1棟

徳島県板野郡松茂町広島字北川向四ノ越29-1

登録年月日:19990823

株式会社ときわ

登録有形文化財(建造物)

阿波之里に移築保存され工芸館として利用されている。大磯家は藍製造とその商取引で栄えた家として知られる。住宅は切妻造,瓦葺で漆喰で塗り込めた主体部の四方に瓦葺の庇を廻した形になる。太い柱梁を用いた架構に特徴がある。

旧大磯家住宅をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

徳島 / / 板野 / 住宅

関連作品

チェックした関連作品の検索