国見ふるさと展示館研修所(旧有永邸離れ) くにみふるさとてんじかんけんしゅうじょ(きゅうありながていはなれ)

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 九州 

大分県
明治/1868-1911
木造2階建、瓦葺、建築面積186㎡
1棟
大分県国東市国見町岐部536
登録年月日:20001204
国東市
登録有形文化財(建造物)

主屋の東南方に位置し,主屋南東端の客用風呂場から渡り廊下により連絡する。木造2階建,南北棟の寄棟造,桟瓦葺の離れで,亀甲積石垣を基礎として建ち,階下は土間とし,階上に6畳・10畳・8畳の3室を設け,研修室・集会室等に利用されている。

作品所在地の地図

関連リンク

国見ふるさと展示館研修所(旧有永邸離れ)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

国見ふるさと展示館展示場(旧有永邸蔵)
国見ふるさと展示館資料館(旧有永邸主屋)
国見ふるさと展示館休憩所(旧有永邸馬屋)
中村家住宅離れ
鈴木家住宅離れ
ページトップへ