国見ふるさと展示館展示場(旧有永邸蔵) くにみふるさとてんじかんてんじじょう(きゅうありながていくら)

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 九州 

大分県
明治/1868-1911
木造2階建、瓦葺、建築面積150㎡
1棟
大分県国東市国見町岐部536
登録年月日:20001204
国東市
登録有形文化財(建造物)

主屋のシモテ,通土間部の東方に位置し,敷地境に積まれた低い石積擁壁の上に建つ。木造2階建,南北棟の寄棟造,桟瓦葺で,階下は収蔵庫,階上は展示室として利用が図られている。階上は東面の開口部から判断して居室であったと推測される。

作品所在地の地図

関連リンク

国見ふるさと展示館展示場(旧有永邸蔵)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

国見ふるさと展示館研修所(旧有永邸離れ)
国見ふるさと展示館資料館(旧有永邸主屋)
国見ふるさと展示館休憩所(旧有永邸馬屋)
重光家住宅主屋
萱島家住宅主屋
ページトップへ