中村家住宅離れ なかむらけじゅうたくはなれ

建造物 / 明治 / 関東 

千葉県
明治/1898~1912/1946~1965改修
木造2階建、瓦葺、建築面積75㎡
1棟
千葉県市川市鬼越2-200-2
登録年月日:20141007
登録有形文化財(建造物)

主屋南後方に接続して建つ。木造二階建、寄棟造桟瓦葺で、下屋や窓庇を設け、外壁は簓子下見板張とする。内部は上下階とも座敷飾を備えた八畳主室と六畳を並べ、一階は舟底天井の応接間を付し、二階では南東面に縁と高欄を廻らせる。落ち着いた佇まいの離れ建築。

作品所在地の地図

関連リンク

中村家住宅離れチェックした作品をもとに関連する作品を探す

中村家住宅土蔵
寺田家住宅主屋(旧丸四織物合名会社事務所兼主屋)
原田家住宅離れ
都城島津家住宅離れ
中村家住宅主屋
ページトップへ