旧国鉄富内線富内駅舎 きゅうこくてつとみうちせんとみうちえきしゃ

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 大正 / 北海道 

北海道
大正/1923
木造平屋建、鉄板葺、建築面積91㎡
1棟
北海道勇払郡むかわ町字穂別富内81-1
登録年月日:20010828
穂別町
登録有形文化財(建造物)

鉱山資源の開発・運搬用として大正9年着工された苫小牧~穂別~金山間の北海道鉱業鉄道金山線の駅。切妻造,平屋建とし,内部には待合室,事務室,畳敷の宿直室を連ねる標準的造りの駅本屋で,改札左手に転轍機操作所を張り出す点に特徴がある。

作品所在地の地図

関連リンク

旧国鉄富内線富内駅舎チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧国鉄富内線富内駅プラットフォーム
旧国鉄富内線富内駅構内線路
旧中村平八郎家住宅主屋
天竜浜名湖鉄道原谷駅本屋
山形鉄道フラワー長井線羽前成田駅本屋
ページトップへ