旧中村平八郎家住宅主屋 きゅうなかむらへいはちろうけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 北海道 

北海道
大正/1922
木造2階建、鉄板葺、建築面積222㎡
1棟
北海道勇払郡むかわ町字穂別458
登録年月日:20010828
穂別町
登録有形文化財(建造物)

穂別村開拓の先駆者の邸宅。起り屋根の玄関庇をもつ鉄板葺、片入母屋造,平屋建の主屋を中核として,玄関左手に鉄板葺、切妻造、2階建,下見板張の洋館,主屋右手後方に附属屋を配置する。北海道内陸部における大正期邸宅建築の様子を知るうえで貴重。

作品所在地の地図

関連リンク

旧中村平八郎家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧国鉄富内線富内駅舎
旧幌向駅逓所
旧坂家住宅主屋
小林家住宅主屋
斉藤家住宅(旧盛田家住宅)主屋
ページトップへ