長田神社本殿 ながたじんじゃほんでん

宗教建築 / 昭和以降 / 近畿 

兵庫県
昭和前/1928
木造平屋建、銅板葺、建築面積25㎡
1棟
兵庫県神戸市長田区長田町3-1-1
登録年月日:20020214
宗教法人長田神社
登録有形文化財(建造物)

大正13年1月焼失の再建社殿。三間社流造で,切石積基壇上の亀腹上に建ち,柱は円柱で四方に跳高欄付切目縁を廻らす。組物は平三斗,軒は二軒繁垂木,妻飾は豕叉首とし,棟を千木と勝男木で飾る。木部は丹塗を施し要所に錺金具を打つ。設計は香川定太郎。

作品所在地の地図

関連リンク

長田神社本殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

長田神社出雲大社
長田神社天照社
長田神社神門
長田神社八幡社
吉野神宮本殿
ページトップへ