武者小路千家茶室官休庵 むしゃのこうじせんけちゃしつかんきゅうあん

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 近畿 

京都府
大正/1926
木造平屋建、瓦葺一部こけら葺、建築面積11㎡
1棟
京都府京都市上京区武者小路通新町西入西無車小路町613-2他
登録年月日:20041108
財団法人官休庵
登録有形文化財(建造物)

主屋の北付属棟の東に接続する。武者小路千家の初代一翁好みの茶室として再建。1畳の客座と台目の点前座との間に5寸2分幅の半板を入れた独特の平面で,東に二つの下地窓,南に躙口と下地窓を開き,北に水屋が続く。屋根は桟瓦葺で螻羽と軒をこけら葺とする。

作品所在地の地図

関連リンク

武者小路千家茶室官休庵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

武者小路千家茶室弘道庵
武者小路千家土蔵
久田家半床庵茶室
武者小路千家主屋
大聖寺残月亭
ページトップへ