久田家半床庵茶室 ひさだけはんしょうあんちゃしつ

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 近畿 

京都府
明治/1886
木造平屋建、瓦葺一部こけら葺及び銅板葺、建築面積81㎡
1棟
京都府京都市中京区高倉通二条下る瓦町558-2他
登録年月日:20131224
一般財団法人半床庵文化財団
登録有形文化財(建造物)

木造平屋建、切妻造桟瓦葺で、庇等をこけら葺及び銅板葺とする。七畳広間の東に入側、北に茶室半床庵、南に玄関を配する。広間はトコなどにツラ付丸太柱を使い、半床庵は一畳と台目畳二畳、中板と一畳の点前座を用いた独創的な茶室で、三代宗全の作風を伝える。

作品所在地の地図

関連リンク

久田家半床庵茶室チェックした作品をもとに関連する作品を探す

久田家半床庵腰掛
伊藤喜商店無量子庵茶室及び待合
武者小路千家茶室官休庵
武者小路千家茶室弘道庵
逸翁美術館即庵
ページトップへ