鈴屋遺蹟保存会正門 すずのやいせきほぞんかいせいもん

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 明治 / 近畿 

三重県
明治/1909
木造、瓦葺、間口2.7m、左右潜戸付
1棟
三重県松阪市殿町1537
登録年月日:20070731
財団法人鈴屋遺蹟保存会
登録有形文化財(建造物)

旧事務所南東に位置し,敷地北東正面に建つ。一間一戸の四脚門の形式をとり,屋根を切妻造,本瓦葺とする。左右に潜戸を付ける。柱を貫通した梁の頭を大仏様木鼻とし,梁中央に板蟇股を載せ,腕木の下を柱及び斗で支えるなど,特徴ある意匠と構造を見せる。

作品所在地の地図

関連リンク

鈴屋遺蹟保存会正門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

鈴屋遺蹟保存会旧事務所
鈴屋遺蹟保存会塀
鈴屋遺蹟保存会倉庫
中山寺山門
春江院山門
ページトップへ