森松家住宅離れ もりまつけじゅうたくはなれ

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

兵庫県
昭和前/1926-1988
木造平屋建、瓦葺、建築面積31㎡、北側仕切塀付
1棟
兵庫県尼崎市武庫之荘東1-105他
登録年月日:20090807
登録有形文化財(建造物)

主屋の東方に位置する。桁行7.6m梁間4.0m、木造平屋建、東西棟の寄棟造桟瓦葺で、軒先を銅板葺とする。六畳座敷の東面にトコとトコ脇、付書院を構え、三方に廊下をめぐらす。庭を眺望する開放的な構成で、数寄屋風の意匠も加味したつくりとなる。

作品所在地の地図

関連リンク

森松家住宅離れチェックした作品をもとに関連する作品を探す

植木家住宅離れ
堀家住宅離れ座敷
上月家住宅北離座敷
森松家住宅東門
旧伊藤伝七別邸さつき棟
ページトップへ