梶原家住宅南離座敷 かじわらけじゅうたくみなみはなれざしき

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 近畿 

兵庫県
大正/1912-1925
木造平屋建、瓦葺、建築面積61㎡
1棟
兵庫県姫路市大塩町字宮之本457
登録年月日:20091102
登録有形文化財(建造物)

主屋の南に位置する。東西棟の入母屋造本瓦葺、木造平屋建。八畳と水屋付四畳を東西に並べ、東寄りに檜皮葺庇、西寄りに瓦葺下屋庇を付ける。八畳にはトコとトコ脇、付書院を構え、トコ脇には大きく山道火灯窓を開ける。一崩しの天井など咄々斎写しが見られる。

作品所在地の地図

関連リンク

梶原家住宅南離座敷チェックした作品をもとに関連する作品を探す

梶原家住宅北離座敷
梶原家住宅茶室
安楽寺書院
梶原家住宅主屋
梶原家住宅茶室しづの舎
ページトップへ