梶原家住宅茶室 かじわらけじゅうたくちゃしつ

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 近畿 

兵庫県
明治/1906
木造平屋建、瓦葺一部檜皮葺、建築面積28㎡
1棟
兵庫県姫路市大塩町字宮之本457
登録年月日:20091102
登録有形文化財(建造物)

主屋東北に位置する。茶室を中心に北に玄関、東に待合、南に三畳の水屋を付設し、廊下を介して主屋へ続く。待合は杉皮野地に竹垂木、錆壁。茶室は四畳半規模で、北に台目トコと貴人口を配し、西に大きく円窓、東に躙口を開ける。簡明直截な意匠になる。

作品所在地の地図

関連リンク

梶原家住宅茶室チェックした作品をもとに関連する作品を探す

梶原家住宅北離座敷
上月家住宅茶室
梶原家住宅南離座敷
静思館(旧冨田家住宅)茶室
原家住宅茶室
ページトップへ