文化遺産オンライン

旧藤森家住宅待合

きゅうふじもりけじゅうたくまちあい

作品概要

旧藤森家住宅待合

きゅうふじもりけじゅうたくまちあい

住居建築 / 昭和以降 / 近畿

兵庫県

昭和前/1930

木造平屋建、瓦葺、建築面積17㎡

1棟

兵庫県姫路市船橋町三丁目2

登録年月日:20220629

登録有形文化財(建造物)

本館西、茶室との間に建つ待合。平面は南半を磚敷の腰掛待合、北半を土間、三畳座敷、水屋とする。屋根は切妻造桟瓦葺で、腰掛待合の庇は杉皮大和葺でひしぎ竹の化粧屋根裏とし、三畳座敷は煤竹の割竹天井にすさを散らした土壁とするなど趣向を凝らす。

関連作品

チェックした関連作品の検索