文化遺産オンライン

旧藤森家住宅露地門

きゅうふじもりけじゅうたくろじもん

作品概要

旧藤森家住宅露地門

きゅうふじもりけじゅうたくろじもん

住居建築 / 昭和以降 / 近畿

兵庫県

昭和前/1930

木造、瓦葺、間口1.6m

1棟

兵庫県姫路市船橋町三丁目2

登録年月日:20220629

登録有形文化財(建造物)

敷地北面に街路から引き込んで建つ露地門。一間腕木門で両開き板戸を建て込む。屋根は切妻造桟瓦葺、欄間は土壁塗。本柱は節付の丸太、控柱は名栗仕上の材を用い、磨き丸太の棟木や桁と杉丸太垂木、竹の間垂木など、数寄屋風意匠で茶室への露地を形成する。

関連作品

チェックした関連作品の検索