Nyohojibutsuden

如法寺仏殿

Details

Nyohojibutsuden

如法寺仏殿

宗教建築 / 江戸 / 中国・四国

愛媛県

江戸中期/1670

桁行五間、梁間四間、一重、入母屋造、向拝一間、本瓦葺、
背面突出部附属 中央間唐破風造、桟瓦葺

1棟

愛媛県大洲市柚木

重文指定年月日:19920810
国宝指定年月日:

如法寺

重要文化財

如法寺は、大洲藩主加藤泰興が寛文九年(一六六九)に創立した臨済宗寺院で、仏殿は、寛文十年(一六七〇)年の創建時代の建築である。
 各部の保存状況がよく、内部に畳敷の床を設け禅堂を兼ねるようにした特徴ある形式をもち、大梁を渡した内部の空間構成にもみどころがある。

Related Works

Search items related to work chosen