旧野口家住宅 きゅうのぐちけじゅうたく

建造物 / 江戸 / 埼玉県 

埼玉県さいたま市
江戸時代末期
寄棟茅葺屋根、せがい造り、土壁、平屋建て
面積128㎡
さいたま市緑区下山口新田1179-1
浦和くらしの博物館民家園
市指定文化財

建物は当初、南区大谷口の寺の庫裏として使われていたが、明治初年に廃寺となり、その後は同家の母屋として使われていた。解体時に安政5年(1858)の墨書きが確認されているため、今から約150年前の幕末に建築されたと考えられる。

作品所在地の地図

関連リンク

旧野口家住宅チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧蓮見家住宅
旧武笠家表門
旧中島家穀櫃
旧高野家住宅
旧綿貫家住宅
ページトップへ