Iwatenosominsai

岩手の蘇民祭

Details

Iwatenosominsai

岩手の蘇民祭

無形民俗文化財 / 東北

選択年月日:19951226
保護団体名:特定せず
備考:公開日:旧正月7・8日ほか(※選択当時・お出掛けの際は該当する市町村教育委員会などにご確認ください)
記録:『岩手の蘇民祭…

記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財

岩手県内では旧正月を中心に裸の若者が「蘇民将来」と書かれた護符を奪い合う、蘇民祭の行事が伝えられている。祭りの次第はほぼ共通しており、旧水沢市の黒石寺の蘇民祭を例にみると、厄年の人や一般祈願者が褌姿で川で禊ぎをし(裸参り)、次いでヒタキノボリ、ベットウノボリ、オニコノボリなどの諸行事の後、蘇民袋が持ち出されて駒木と袋の争奪戦が行われる。(※解説は選択当時のものをもとにしています)

Related Works

Search items related to work chosen