多田家住宅蔵 ただけじゅうたくくら

住居建築 / 江戸 / 九州 

大分県
江戸/1864
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積58㎡
1棟
大分県豊後大野市三重町市場1308-1
登録年月日:20020625
登録有形文化財(建造物)

主屋の背面側に建つ土蔵で,当初は米蔵として用いられていた。石積の基礎の上に設けて床を上げ,腰部はなまこ壁とし,軒まで塗籠とする。立ちが高いのが特徴で,主奥側に入口を2カ所設けてそれぞれ庇をかけている。大庄屋の屋敷の格を示す建物である。

作品所在地の地図

関連リンク

多田家住宅蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

多田家住宅御成門
多田家住宅御成屋敷
多田家住宅主屋
田中家住宅東蔵
帆足家分家住宅(松石不老館)穀物蔵
ページトップへ