大日古墳 だいにちこふん

古墳 / 中国・四国 

山口県
防府市高井
指定年月日:19480114
管理団体名:防府市(昭24・7・16)
史跡名勝天然記念物

字大日の丘陵上にあつて畧々南西々に面する前方後円型の古墳である。封土の全長約150尺を有し北側に隍跡が遺存している。後円部に南面して横穴式石室が存する。石室は羨道と玄室との二部に分れ花崗岩の割石を以て築成せられた壯大なもので羨道の長約12尺、幅約7尺2寸、高約7尺4寸あり。玄室の略々中央に凝灰岩製の石棺が安置されている。棺は刳拔式で蓋、身の二部より成り、蓋は屋根型を呈し前後各々一両側各二の大型縄掛突起が造付けられている。この古墳は百済王子琳聖太子の墓と伝えられているもので、横穴式石室で石棺を具えたものとしては、この地方に於ける稀有の例に属する

作品所在地の地図

関連リンク

大日古墳チェックした作品をもとに関連する作品を探す

賤機山古墳
水泥古墳
宝塔山古墳
岩舟古墳
浦山古墳
ページトップへ